プリザーブドフラワー作成

こんにちは!
このサイトをご覧になられる皆さんは、恐らく今結婚式のギフトやお祝いごとが近くある等で、プリザーブドフラワーを作りたくてウズウズしている人たちですね。笑
プリザーブドフラワーといえば、結婚式のギフトだったり、退院祝いだったり、母の日だったりとお祝いごとに使われる事が多いので、一度作り方をマスターすると何かと重宝しますよ!
どうしてもお金で買うとなると高くて1万円ぐらいになったりするので、自分で作ってしまった方がお財布にも優しいですね!笑

私も過去に友人の結婚式のギフトでプリザーブドフラワーを作った事がいくつかあるので、手順等を教えたいと思います!
ただ事前の材料費が実際の購入金額を上回る場合は、結婚式のギフトでどうしても手作りで渡したい等の特別な理由がない限り、素直にネットで業者を見つけて購入して下さい。笑

1,プリザーブドフラワーを作るにあたって用意するもの(意外と身近にあった!)

2,花の加工(良い花を見分ける方法も説明します!)
3,着色液に漬ける(マスク必須!?)
4,乾燥(のんびり待ちましょう)

以上のような4つの工程を踏む形になります。かなりざっくりではありますが・・・笑
薬品を使って、加工していく作業になるので、体が弱いかたはなるべくマスクをしながら作業されることをオススメします。

始めにお伝えしますが結構大変です!いざやってみると本当に大変です!

それでは次のページから手順を説明していきまーす!!

イチ押しリンク

プリザーブドフラワーを利用するなら|COCOSHOP

カレンダー
2014年10月
     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031